Fiorano

Fioranoとは

Fiorano_logo

 

フィオラノ ソフトウェア株式会社は、Fiorano Software グループのアジア パシフィック地域を統括しているシンガポール法人 Fiorano Software Pte. Ltd. の 100% 出資子会社として、2009年 1月に設立されました。

Fiorano Software は、2005年 3月の東京オフィス開設、2006年 2月の東京テクニカル サポート センターの開設など、日本市場におけるマーケティング活動やユーザーサポートを積極的に展開してまいりました。この 4年間にわたる経験を活かし、メッセージング、ESB (エンタープライズ サービス バス)、SOA、マイクロサービスなどに基づくアプリケーション連携基盤において日本市場における確固たる地位を確立するため 2009年に日本法人を設立しました。


Fiorano日本法人ホームページ

Fiorano米国法人ホームページ

上記のリンクは外部サイトが別のタブで開きます。 

PSI-PlusにおけるFioranoの位置づけ

Fioranoは弊社PSI-Plusのソリューションの中で中核的な位置づけにあります。
システム間を連携するためのパイプ役としての基盤機能を果たします。

Fioranoの特徴

1.あらゆるものを連携する

フィオラノのプラットフォーム製品は、モバイル/IoT/SaaS/基幹系/取引先/ビッグデータ/ソーシャル メディアなど “あらゆるモノを連携する” という最も困難な課題を解決します。

オンプレミスおよびクラウドにデプロイ可能なフィオラノ製品は、異なる形態のデータソース、クラウド アプリケーション、API を結びつけ、多くの用途にご利用できます。

2.フィオラノが提供する製品

Fiorano Integration Platform は、真のリアルタイム ビジネスやアジャイル ビジネスを現実的なものとした、優れたインテグレーション プラットフォームです。

●リアルタイムなアプリケーション連携

ビジネス プロセスの自動化

業務分析

API マネジメント

ビッグデータ インテグレーション

B2B ゲートウェイ

ハイブリッド クラウド連携

Fiorano_logo

3.最新技術によるインテグレーション プラットフォーム


EAI ブローカーなどの従来のアーキテクチャに内包するボトルネック問題を排したフィオラノのプラットフォームは、リアルタイムなデジタル化をもたらします。
フィオラノ製品のアーキテクチャは、以下のインテグレーション ストラテジーを実現するよう設計されています。

 

バイモーダルなインテグレーション
 ・アダプティブ アプローチ
      分散制御、高度な処理性能
 ・システマティック アプローチ
      中央管理、高度なシステム運用

API マネジメント

フィオラノのピア・ツー・ピア (P2P) アーキテクチャは、分散コンピューティングに優れ、クラウドとたいへん親和性の高いアーキテクチャです。
個々のピア ザーバーをオンプレミスやクラウド上に任意に配置でき、クラウドの利用状況に応じて柔軟に構成することができます。


Fiorano_logo2

4.リアルタイム インテグレーション

 

デジタル化を実現するための最も重要なチャレンジは、イベント処理のリアルタイム化です。これによって、業務遂行上のキーとなる以下の能力を向上させることが可能となるからです。


 

ビジネス プロセスの効率性

業務処理状態の検知能力

リクエストに対する即応性

 

フィオラノのプラットフォーム製品は、”メッセージのパイプライン” をその基本コンセプトとしています。このパイプライン上をデータが流れ、分散している各エンドポイント (アプリケーション/サービス) まで、イベント駆動によって届けられます。
リクエスト-リプライの同期式な連携とは異なり、イベント駆動は業務上の事象 “イベント” を検知し、そのイベントを処理するアプリケーション/サービスにリアルタイムで通知することができる方式です。
フィオラノ製品は、エコシステム内のバリューチェインに応じたインテグレーションを構築し、デジタル ビジネスをサポートするリアルタイム性を提供します。


Fiorano_logo4

 

5.インテグレーションに伴うジレンマ (困難性と迅速な構築)

 

モバイル、クラウド、ソーシャル メディア、ビッグデータの拡大は、企業のバックオフィスで稼働していたサービスをオムニチャネルなデジタル社会に直面させるよう前面に引き出してきます。
企業のデジタル化が急務となった今、IT インテグレーションはその複雑性や困難性を増しながらも、一方で迅速な実現が求められています。
フィオラノは、デジタル ビジネスのリアルタイム化を促進するテクノロジーを提供します。

 

インテグレーション プロジェクトの短期化

IT 部門ではなく、業務部門によるインテグレーション

 ・ライトウェイト
 ・セルフサービスな構築 (citizen integration)

最新インタフェースのサポート

 ・RESTful プロトコル
 ・JSON フォーマット
 ・API マネジメント
 ・クラウド連携

Fiorano_logo3

主な提供機能

Fioranoは次の例のようなインテグレーションプロジェクトの基盤として機能します。

  • ・SOA(サービス指向アーキテクチャ)も基づくサービス連携
  • ・EAI(アプリケーション連携)
  • ・B2B(電子商取引)
  • ・BPM(ビジネスプロセス管理)
  • ・ETL(extract(抽出)、transform(変換)、load(書き出し))
  • ・クラウド連携プラットフォーム ・医療システム連携、医療データ交換

 

アプリケーションのタイプ プロトコル
パッケージ アプリケーション(ERP、CRM、SCM など) JCA (J2EE コネクタ アーキテクチャ)
Web サービス (SOAP on HTTP/JMS)
Salesforce.com : SOAP
SAP ERP : BAPI, IDOC
Oracle Application : JDBC によるデータベース アクセス
Concur
ClickView
DBMS(データベースへの直接アクセス) JDBC/ODBC
メインフレーム (汎用機) とのメッセージング MOM インタフェース : IBM MQ Series など
Web サービス SOAP over HTTP/JMS (WSDL, UDDI))
REST
Web アプリケーションポータル サイト HTTP/HTTPS (GET, POST)
REST
EDI ebXML
EDIINT AS1/AS2/AS3
JX(SOAP-RPC)
HL7 (医療データ EDI) HL7
金融 FIX メッセージング
ISO2022, SWIFT
AP サーバー上のアプリケーション EJB (ステートレス セッション BEAN、エンティティ BEAN)
MOM に基づくアプリケーション JMS, IBM MQ Series, Microsoft MSMQ,Tibco Rendezvous
ファイル渡し FTP, SFTP (GET, PUT)
ローカル ディスク上に置かれたファイルのread / write
メール SMTP, POP3
SMS


Fioranoについてのお問合せ先

問い合わせ:株式会社Pro-SPIRE 営業部

電話:03-5767- 0290

メール:fiorano-sales@pro-spire.co.jp