Prosperity and InSPIRE

最新技術レビューから時事ネタ、ユーモラスな小話まで、
幅広いコンテンツをPro-SPIRE独自の切り口で
発信していきます!

モチベーションという言葉!!

2016年4月28日(木)(雨)

ワタクシ正直仕事において「モチベーション」という言葉好きではありません

「仕事でモチベーションが上がっています。」とか「モチベーションが下がっています。」

なんて言葉社員から聞くと、「プロフェッショナルとして、給料をもらって仕事をしている以上、そんな甘っちょろい言葉をいちいち口に出すな!!」

(`(エ)´)ノ

なんて思ってしまいます。

もちろん、にはプライベート事情体調不良で、仕事に対するテンション上げ難いこともあることは理解できます。

Pro-SPIRE内部スローガンである

「Feel Good ⇒ Good Result」

の通り、モチベーション高いチームの方が、低いチームよりも成果出しやすいのが現実ですし、米国某大学研究においても実証されています。

ですから、特に組織プロジェクトリーダーは、チーム士気高めて成果を出していかなければなりません。

ただ、一人ひとり社員は、若手であろうがベテランであろうが、プロフェッショナルとして報酬を得ている以上、自身仕事に対するモチベーション自身責任において保つべきであり、「モチベーションが下がっているから、仕事のやる気がおきない。」なんてことは言葉に出すべきではないと思います。

プロスポーツ選手「今日はモチベーションがあがらないなあ!」なんて言って、試合手を抜こうものなら、プロとしての人生終わりだと思います。

Pro-SPIRE経営は元より、技術、営業、スタッフ等々、役割責任大きさ違いはあれど、全員プロフェッショナルです。

皆、プロフェッショナルとして報酬を得ているのです。

「想い」あるべきだと思います。

ただ、ビジネス・パーソン「想い」だけでは報酬を得ることはできないことを、そしてプロフェッショナルとしての「責任」があることを意識してほしい。

あっ、それからGWブログお休みします。

今回オットムスコワタクシ3人台湾旅行に行ってきます。

「台湾旅行ブログ」をお楽しみに!!