Prosperity and InSPIRE

最新技術レビューから時事ネタ、ユーモラスな小話まで、
幅広いコンテンツをPro-SPIRE独自の切り口で
発信していきます!

南仏・南伊旅行その4(ナポリ)!!

2016年8月22日(月)(台風)

台風9号が近づいてきて、外は大荒れ天気です。 彡(-ω-;)

「南仏・南伊旅行その3(モナコ)!!」からの続きです。

8月6日(土)(快晴):4日目

モナコには空港ありません

ということで、本日モナコからニース・コート・ダジュール国際空港へ戻り、そこからLCC航空の「Easy Jet」ナポリ・カポディキーノ国際空港まで移動します。

ちなみに、ニース/ナポリ間オーストリア航空就航していません

8:00ホテル メトロポール モンテカルロチェックアウトし、タクシーニース・コート・ダジュール国際空港へ向かいます。

時間にして40分くらい。

モナコホテル代一泊1,200€(約14万円)タクシー代95€チップ5€を加え、100€

覚悟はしていましたが、コート・ダジュールでのバカンスは結構お金かかります。 ∑(゜∀゜)

20160806niceairport

「ニース・コート・ダジュール国際空港」

LCCだけあって、すごい混雑荷物重さ制限厳しい

20160806easyjet

「11:10 Easy Jet EZY1661便にてナポリへ」

空港での待ち時間に、Express NAIL(10分、28€)初体験!!

20160806kinai

「全席エコノミークラス。スナックや飲み物は有料です。12:35ナポリ・カポディキーノ国際空港へ無事到着。」

20160806nimotsu

「搭乗時に預けたはずの荷物がなかなか出てきません。あまけにターンテーブルの番号がちょくちょく変わります。そのたびにそちらに走らなければいけません。たかだか1時間25分のフライトなのに、荷物を受け取るまでにたっぷり2時間はかかりました。(´□`川)」

20160806napoliair120160806napoliair2

ナポリ・カポディキーノ国際空港の外。ここからタクシーでホテルまで。定額運賃で25€。+チップ5€。イタリアのタクシーの運転手さんは陽気!ずっとしゃべっています。イタリア語はわかりませんが、なんとなく何を言っているのかが身振りでわかるような・・・?」

20160806hotel120160806hotel2

20160806hotel3

「本日と明日宿泊するGrand Hotel Vesuvio(グランド ホテル ヴェズヴィオ)の外観と入り口、ロビー。」

20160806room120160806room2

20160806room3

部屋は2つ。バスタブにはジャグジーがついていました。」

20160806terras1

「部屋のテラスからは目の前に卵城、ナポリ湾とサンタ・ルチア港を見ることができます。」

お目当てのピザ・マルガリータ発祥の店「BRANDI」ランチ・タイム15:30までと書いてあったので、荷物を置いてすぐに出かけます。

ムスコ(のスマホ)によると、徒歩15分程度で行けるそうです。

20160806tamagocastle

「卵城。なんとも変わった名前ですが、その由来は次の伝説からによるものだそうです。城の構築の際、基礎部分に卵を埋めて、この卵が割れる時、城もナポリも滅びるという呪文をかけられた。という言い伝えから付けられた名前だそうです。」

20160806purebishi-tohiroba

「BRANDIはナポリ王宮が正面にあるプレビシート広場を通って行きます。」

20160806brandy

「BRANDIの看板が見つかりました。」

20160806brandykanban

「1989年、ここでは、100年前の1889年にピザ・マルゲルータが生まれました。・・・と書かれている・・・たぶん」

20160806menu

「ランチ・タイムに、なんとか間に合い、幸いにも直ぐに席に通されました。メニューには名づけ親でもあるマルゲリータ王女の写真が」

20160806beer201060806lunch3

「ピザが焼けるまで、キンキンに冷えたビールとプロシュートとメロンで待ちます。」

20160806lunch1

「ピザ・マルゲリータ。ナポリピザだからもっちもちです。」

20160806lunch2

「マリナーラは・トマト・オリーブオイル・オレガノ・にんにく・塩のみ」

1枚大きいので、3人2枚十分でした。

DSC03602

「BRANDIを出た後、美味しそうなジェラート屋を見つけました。デザートのジェラート!!σ(゚~゚)」

20160806marithi-rihiroba

「帰りは行きとは別の道を通って帰りました。マルティーリ広場のオベリスク」

20160806vesvio

「帰りに見えたヴェスヴィオ山。空の雲の様子を見ると明日の天気がちょっと心配です。( ; ; )」

部屋に帰ってからは、結局3人ともそのまままで眠ってしまいました。Zzz・・

4日目。そろそろ時差ぼけ疲れが出てきたんでしょうね。 (;´ρ`)

「南仏・南伊旅行その5(アマルフィ)!!」に続きます。